RECRUIT

【実験技術員】研究機関の医薬品開発をサポート

仕事内容

飼育管理業務を経験後、研究に必要な動物実験のサポートを担います
<業務詳細>
■飼育管理
マウスやラット、大型ならイヌ、サルなどの実験動物の飼育を担当。
(具体的には…)症状観察・頭数・匹数管理、ケージの洗浄・定期交換、給餌・給水、器材の洗浄・滅菌など。

■実験支援・補助
研究所などで研究者・専門家の動物実験をサポートします

(1)薬効薬理試験:動物に薬剤を投与(経口、腹腔、静脈内)して、指標となる項目や採取した血液中の生化学物質等を測定すること等により効果を確認します。

(2)安全性試験:動物に薬剤を投与して、状態を観察し、採取した血液中の生化学物質等を測定すること等により安全性を評価します。また解剖を行い各種臓器の組織学的な変化も検討します。

(3)薬物動態試験:動物への薬剤投与後、経時的に血液を採取し、血液中の薬物濃度を測定することにより、薬剤の吸収・分布・代謝・排泄を評価します。また、採尿を行い尿中薬物濃度および臓器を採取して臓器中の薬物濃度を測定して評価する場合もあります。

求める人物像

【専門卒以上】農学(生物資源含む)、生命科学/工学、獣医学(畜産含む)、薬学、医学系専攻必須
★未経験可・第二新卒も歓迎(実務経験は問いません)

■活躍中の先輩が学生時代に研究していたのは…
・動物衛生に関する研究室で駆虫薬の安全性について研究
・代謝機能に関する研究室で食欲に関するメカニズムについて研究

■活かせる研究内容(一部)
・対象生物学(動物学/植物学/微生物学/寄生虫学etc)
・生理・生化学(生化学/疫学/免疫学/病理学/薬理学/毒性学etc)
・細胞・組織学(解剖学/形態学/細胞生物学/組織学etc)
・ゲノム・遺伝学(遺伝学/ゲノミクスetc)
・生態学(生態学/生物海洋学/群集生態学/個体群生態学/動物行動学etc)

「もしかして自分の〇〇の研究が活かせるかも」そう感じられたのであれば、ぜひ一緒に詳細なお話をしましょう!

募集要項

応募資格 ★以下の人は優遇いたします! ・大学院卒 ・獣医師 ・前臨床試験経験者 ・動物と関わる仕事の経験者 等
募集区分 正社員
応募締切 2021.03.31
勤務地名 東京(品川区) 神奈川(横浜市) 滋賀(栗東市) 京都(京都市) 沖縄(国頭郡)
勤務時間 東京(品川):8:00~17:00 神奈川(横浜市):9:00~17:30 滋賀(栗東市):9:00~17:40 京都(京都市):8:30~17:00 沖縄(国頭郡):9:00~17:30 ※残業はほとんどありません(残業月10時間程度※時間外勤務手当を支給)
休日 ■年間休日:120日 週休2日制(土・日曜・祝日)※交代で休日出勤があります(月1~2回程度の半日出勤など) ■休暇制度 有給休暇、特別休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、産前産後休暇、育児休暇、介護・看護休暇
給与 初年度想定年収:250~450万円 大学卒:月給20万円~24万円 専門卒:月給19万円~24万円 ※スキル・経験等によって変動します。 ★以下の人は優遇いたします! ・大学院卒 ・獣医師 ・前臨床試験経験者 等 【年収例】 350万円(29歳/賞与2回) 390万円(31歳/賞与2回)
交通費 全額支給
諸手当 時間外勤務手当 資格手当 家族手当 住居手当(会社の意向による転勤時のみ)
昇給 年1回
福利厚生 ■社会保険完備(雇用・健康・労災・厚生年金) ■退職金制度 ■財形貯蓄制度 ■出産・育児支援制度 ■時短勤務制度 ■慶弔休暇見舞金制度 ■転居費用会社負担制度(転居を伴う転勤・配属の場合)※上限あり ■住宅補助5年間支給(転居を伴う転勤の場合) ■借り上げ寮 ■社内禁煙 ■制服貸与
試用期間 あり(労働条件変更なし) 試用期間6ヶ月
採用の流れ 下記よりご応募ください。 <お問い合わせ窓口> 人事総務部 人事グループ 電話:075-801-0064※平日9:00〜17:40

選考プロセス

選考プロセス

 

【STEP1】書類選考

 

【STEP2】一次面接(性格検査も実施)

 

【STEP3】二次面接

 

【STEP4】動物アレルギー検査

 

【STEP5】内定