KAC MAGAZINE

「入社前、何してた?」2021年新入社員版

人事ブログ

こんにちは人事総務グループの小倉です🦉

みなさん「原始棒銀」って聞いて何のことだがお分かりになりますか?
実はこれ、将棋戦法の1つなんです☖

藤井聡太さんの五冠記者会見をみて急に将棋熱が入った私ですが、はじめて戦法なるものを取り入れ、それまで負け越していた小学生の長男に対しようやく勝つことができました(お父さん弱すぎ・・・)💦

さて、今回のブログは昨年春に入社された方々のうち4名の方に

「入社前、何してた?」をテーマにこんな三つの質問してきました(記者会見とまではいかないですが)

①「就職活動時に大切にしていたポイント または 軸にしていたポイントって?」
②「入社前はどんなことしてましたか? 」
③「入社前しておけばよかったことってなんですか?」

現在就職活動をされている学生さんの参考になればうれしいですね!
それではどうぞ!


M・Oさん
所属:バイオサイエンス事業部

①:人間関係が平和なところ、生物・化学の分野で社会に貢献できる会社がいいなとぼんやり思いながら就職活動をしていました。人間関係が良好であれば長く健やかに働けると思い、生物・化学は好きな分野だったので。ぼんやりとした軸だったので、仮に当てはまらなくても仕事内容に興味が湧けば挑戦してみるスタンスで就職活動を行っていました。
②:卒業前は卒業論文・発表の準備やアルバイト。卒業後は家でゴロゴロしたり近場への卒業旅行へ車で行っていました。コロナ禍で遠出はできませんでしたが、関西の良さを知るいい機会になりました。
③:いろんな資格の勉強、学校行事や部活動への積極的な参加、友人との思い出作り。学生の時間があるときに、いろんな挑戦をすればよかったなと思いました。社会人になってから、学生時代の時間がどれだけ貴重かを思い知りますので、学生のうちは今を思い切り楽しんでなんでも挑戦することを大事にすればよかったなと思います。


S・Kさん
所属:アニマルサイエンス西日本事業部

①:実験動物の飼育管理をしたかったので、それができる会社かどうかを軸に就職活動をしました。
②:大学の友達と遊んでいました。実験動物の勉強は特にしていませんでした。
③:社会人としてのマナーをもう少し勉強しておけばよかったと思いました。


A・Kさん
所属:試薬事業部

①:自分の興味のある分野に関われるか、ということを軸にしていました。その理由は、給料などの福祉面や会社の雰囲気も大切ですが、毎日することなら自分の興味のあることをしたいと考えていたからです。また、コロナの影響で実際に会社の人たちとお会いして、雰囲気を知ることが少し難しくなった分、どのような仕事をしているのかをより詳しく説明してくださる企業が多くありましたので、この軸に基づいた企業選びがしやすかったです。
②:1月:2月上旬に修論発表を控えていたため、1月は追い込みの実験や、発表の準備をしていました。2月:発表が終わると、論文の執筆に取り組んでいました。また、研究室の片づけや後輩への引継ぎなどもしていました。3月:アルバイトをしたり、家族や友人と旅行に出かけて思い出作りをたくさんしていました。
③:パソコンの基本スキル(Excel、Wordなど)ををある程度取得しておけばよかったと思います。大学時代も使っていましたが、社会人になってからは使用頻度が増えるので、ショートカットの方法などを知っていれば作業を効率的に進められると思います。


K・Aさん
所属:試薬事業部

①:大学に進学したからには学んだことを生かせるような仕事がしたいと考えていました。その上でKACは総合的に研究をサポートしているので、様々な技術を学び続けることができると感じました。実験動物を扱う経験があまりなかったので、研修が充実していることも安心ポイントでした。入社後にわかると思いますが、研修では誰よりも動物に向かい合い、寄り添ってくださる方達が教えてくださるので安心してください。
②:1月:研究室で実験の日々。2月:卒論発表のため準備や練習を行っていました。3月:卒業後にはなかなか会えなくなる友人もいたので旅行に行ったり遊んだりしていました。
③:ありがちですが、遊ぶことでしょうか。人生最後の長期休みくらいの気分で、してみたかったことを思う存分してみるといいかと思います。学生時代はもう経験できませんし、学生の頃はしんどくても充実していたなと感じるので、今を楽しんでほしいです。

以上、4名の方の「入社前、何してた?」でした🎵

それでは次回ブログでお会いしましょう👋