ANIMALCARE

技術者派遣

実験動物の飼育管理だけでなく、様々な動物実験をサポートする人材派遣サービスを行っています。
(派26-010046 有料職業紹介:26 ユ-010059)

特徴

  • 原則として、常用型派遣(正社員として雇用した上での派遣)をおこなっております。そのため、派遣させて頂く人材は長期雇用が保証されていることから、継続的な教育・スキルアップが可能となる人材を派遣させて頂きます。
  • お客様の要望に応じた手技の研修を行った後、派遣する事が可能です。
  • 派遣業務を通じて、飼育管理受託、受託試験、試薬販売等、研究施設に関わる事をトータルにサポート致します。

技術者派遣業務内容

  • 実験動物の飼育管理業務
    動物の健康状態観察、ケージ交換、器材の滅菌・洗浄作業、飼育室の清掃・消毒、搬入動物の検収・検疫
  • 動物実験補助業務
    投与業務(筋肉内投与、皮内投与、経口投与、腹腔内投与、尾静脈投与、経鼻投与)
    採血業務(尾静脈採血、頸静脈採血等にも対応)
    採血業務(尾静脈採血、頸静脈採血等にも対応)
    体重測定(大動物の保定補助等にも対応)
    手術サポート(縫合等)
    生体試料サンプリング
  • 発生工学関連業務
    胚操作業務(マウス・ラット)全般、系統維持、ジェノタイピング、モデル動物作製
  • 遺伝子実験
    RNA・DNA抽出・cDNA合成、PCR検査各種
  • 組織標本作製
    パラフィン切片の薄切、HE染色、特殊染色、免疫染色
  • 各種分析業務
    ELISA等を用いた各種生理学・生化学活性測定
  • 細胞実験
    起眠、継代、NOX阻害活性測定
    細胞培養

労働者派遣法に基づくマージン率等の情報提供

労働者派遣法第30条の4第1項に基づき、弊社は労使協定方式を選択し、以下のとおりに労使協定を締結いたしております。

  1. 労使協定の適用範囲:実験動物飼育管理業務、実験技術補助業務、実験動物施設における清掃・洗浄業務
  2. 労使協定の有効期間:令和3年4月1日~令和4年3月31日

主な派遣業務

  • 動物実験(安全性試験、薬理試験 等)
  • 実験動物飼育管理
  • 遺伝子検査
  • 病理組織標本作製
  • 生化学検査
  • 細胞培養
  • 分析業務