SOCIETY EXHIBITION学会展示

研究用試薬
2018.07.10
第45回日本毒性学会学術年会に出展いたします。

第45回日本毒性学会学術年会(2017年7月18日(水)~7月20日(金)、大阪)で、ブース展示を行います。

 

会期:2018年7月17日(水)9:30 ~18:00
      7月18日(木) 9:00 ~18:15
      7月19日(金) 9:00 ~15:30
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
弊社ブース:117
大会HP:第45回日本毒性学会学術年会

 

HepaRGの最新データや、ヒト初代肝細胞(実質肝細胞、星細胞など)、トランスポーター研究用試薬等、
様々なヒト由来試料をご紹介をさせて頂きます。

 

今回は、弊社受託試験部と共同展示を行います。
遺伝子改変動物作製(CRISPR/Cas9)・維持繁殖、各種薬効薬理試験、病理標本作製 等につきましても、
ご紹介をさせて頂きます。

 

隣接ブース(ブースNo.118)では、弊社提携先のSOLVO Biotechnology社が出展し、
同社のトランスポーター関連試薬、受託試験について、ご紹介をさせて頂きます。
SOLVO社のスタッフも来日し、質疑応答に対応させて頂きますので、
本学会ご参加の際は、ぜひ、お立ち寄り下さい。

 

スタッフ一同、弊社ブースにてお待ちしております。