受託試験 BIOSCIENCE

疼痛試験

疼痛試験

マウス・ラットを用いて各種疼痛モデルを作製し、評価いたします。ホームページに記載のないモデルも随時立ち上げを行っておりますので、まずはお問い合わせください。

[神経障害性疼痛モデル]

  • PSLモデル(マウス)
  • CCIモデル(ラット)
  • SNLモデル(ラット)

[糖尿病誘発疼痛モデル]

  • STZ誘発糖尿病モデル(ラット)

[抗がん剤誘発疼痛モデル]

  • Paclitaxel誘発末梢神経障害性疼痛モデル(ラット)

[変形性膝関節症モデル]

  • MIA誘発変形性膝関節症モデル

[術後痛モデル]

  • 術後痛モデル(ラット)

von Frey test、静止時のWeight bearing test等の様々な疼痛関連行動評価が実施可能です。近々には、Oxaliplatin誘発疼痛モデル、がん性疼痛モデルなどを立ち上げる予定です。また、Dynamic Weight bearing testを使用した運動時の疼痛を測定する評価系の立ち上げを計画しています。