受託試験 BIOSCIENCE

遺伝子改変動物

微生物モニタリング

動物実験を実施するにあたって微生物環境の統御はきわめて重要です。SPF環境の維持のため各種微生物検査が実施されますが、弊社ではこれらの検査手法をオプション業務として受託しております。

病原微生物検査

バリアシステム施設での動物飼育管理において最も警戒すべきは、指定病原微生物の感染です。御社施設の動物をお預かりし、感染の有無を検査の上、ご報告致します。

検査項目

マウス ラット ウサギ モルモット ハムスター
Corynebacterium kutscheri 培養
Mycoplasma pulmonis
Salmonella spp.
Bordetella bronchiseptica
Citrobacter rodentium
Pasteurella pneumotropica
Pasteurella multocida
Pseudomonas aeruginosa
Staphylococcus aureus
Streptococcus pneumoniae
Streptococcus zooepidemicus
Dermatophytes
Clostridium piliforme(Tyzzer菌) 血清反応
Mycoplasma pulmonis
Sendai virus
Ectromelia virus
LCM virus
Mouse hepatitis virus
Hantavirus
Sialodacryoadenitis virus(SDAV)
Bordetella bronchiseptica
Salmonella typhimurium
Corynebacterium kutscheri
消化管内原虫 鏡検
外部寄生虫
蟯虫
Eimeria spp.
Helicobacter bilis PCR
Helicobacter hepaticus
Pneumocystis spp. 1)
  • 1) 最新の分類を反映し、成績表には以下のように記載。
    マウス:Pneumocystis murina、ラット:Pneumocystis carinii
  • ※一部実験動物中央研究所へ委託
    上記項目外を検査ご希望の場合はお問い合わせください。

一般微生物検査

検査対象となる物品(飼料や検査器具等)をお預かりし、菌数測定を実施致します。抗菌性試験等にも対応しております。

一般細菌検査
一般細菌検査の写真
一般細菌検査 食品、医薬品、及びその原料、資材 動物用飼料・床敷・水
一般細菌検査の写真 生菌数 細菌数測定 無菌試験
特定菌検査 真菌数測定 -
大腸菌群
サルモネラ菌群
黄色ブドウ球菌
緑膿菌
その他指定菌