研究用試薬 REAGENT

海外受託試験サービス

Eurosafe受託試験

医薬品や化粧品の体内動態、安全性に関する試験を幅広く受託しています。
日本におきましては、弊社が責任を持って、試験のご相談、お見積もり、取次ぎ業務を致します。

試験内容

試験項目 内容
代謝試験 マイクロゾームまたは肝細胞を使用
代謝プロファイルの検討、KmおよびVmaxの算出、代謝に関与するCYP分子種の同定、他薬物との相互作用の検討
代謝阻害試験 マイクロゾームまたは肝細胞を使用

試験化合物存在下でのCYP特異的基質の代謝速度評価 (CYP8分子種)
評価項目:CYP分子種の酵素阻害評価、IC50値、Ki値の算出、阻害様式の検討
酵素誘導試験 新鮮肝細胞を使用
試験化合物を72時間暴露後、評価
評価酵素はCYP1A2、2C9、3A4、2C19
評価項目:代謝酵素の活性測定
細胞傷害性試験 新鮮肝細胞または凍結肝細胞を使用
試験化合物を24時間暴露後、評価
評価項目:細胞観察、neutral red、MTT、LDH

†印はオプション

試験実施の手続き

  • 1. まずは弊社試薬部までお問い合わせ下さい。
  • 2. お客様のご要望に合わせて、試験計画書を作成いたします。
  • 3. 試験化合物をお預かりし、Eurosafe社にて、試験を行います。
    (新鮮肝細胞を用いる場合は、適当な肝組織が入手でき次第の開始となります)
    得られた結果につきましては、随時中間報告をいたします。
  • 4. 最終報告書(英文)を作成し、お届けいたします。

ご注文・ご予約について

  • ご希望の方は、弊社までお問い合わせ下さい。

こちらの製品に関連の深い製品