研究用試薬 REAGENT

ヒトiPS細胞

ヒトiPS細胞ライブラリー


iPSアカデミアジャパン株式会社とのライセンス契約下、株式会社IDファーマ(旧ディナベック株式会社)のCytoTune®-iPS 2.0を用いて作製したiPS細胞です。
本製品は、インフォームドコンセントを取得したドナーの細胞から調製されております。
なお、本製品の使用期間は1年間です。またご使用に際しては、別途ご用意する「ヒトiPS細胞の使用についての同意書」のご提出が必要です。詳細についてはお問い合わせ下さい。

特長以下の品質確認試験により、iPS細胞としての性質を確認しております。

  • アルカリフォスファターゼ染色陽性
  • マイコプラズマ検査陰性
  • ウイルスベクター試験陰性
  • 未分化マーカー(SSEA-4, TRA-1-60, TRA-1-81)陽性
  • テラトーマ形成試験で、三胚葉への分化確認

・ご要望に応じて、ご提供頂いた細胞からiPS細胞も作製致します(詳細についてはお問い合わせ下さい)。
・操作手順書をご用意しております。

テラトーマ形成試験例(ヒトファイブロブラスト由来)

メラノサイト様細胞(外胚葉) 軟骨・骨細胞(内胚葉) 消化管(内胚葉)
iPS細胞を生態に移植するとテラトーマを形成します。その中には三胚葉(外胚葉、中胚葉、内胚葉)由来の組織が混在しており、移植したiPS細胞が多分化能を持つことがわかります。弊社では、テラトーマ形成試験によって分化多能性を確認したiPSライブラリーをご提供致します。

製品及び関連情報

製品番号 製品名 由来 包装 貯法
IPS-F001 製品番号:IPS-F001iPS cell-KAC,hFB(N) ヒトファイブロブラスト > 1×105 cells/vial 液体窒素
IPS-T001 製品番号:IPS-T001iPS cell-KAC,hTC(N) ヒトT細胞 > 1×105 cells/vial 液体窒素

その他順次販売予定。お問い合わせください。

ご注文・ご予約について

本製品の保存および輸送は液体窒素で行います。
細胞につきましては、弊社「ヒト組織由来製品の倫理・安全性委員会」の規定により、初回ご注文時に「ヒト組織由来研究用試薬提供についての同意書」をご提出頂くことが必要となります。

iPS細胞受託作製及びiPS細胞を
用いた受託試験

iPSアカデミアジャパン株式会社とライセンス契約を結んで受託作製を行っています。

こちらの製品に関連の深い製品