よくある質問 FAQ

HepaRG®増殖培養キット

増殖させることはできますか?
増殖させることができます。ただし、使用期限、製造数に制限がございます。細胞受領後、6ヶ月間または24well、96well、6wellプレートにて50枚まで作製することが認められております。いずれか早い方が期限となります。
キットの構成を教えて下さい。
未分化HepaRG凍結バイアル (2本)と、増殖用培地、分化用培地のセットです。その他、試験目的に応じて、各種試験用の専用培地が必要です。推奨培地につきましては、お問い合わせ下さい。
培養にはコラーゲンコートしたフラスコ、プレートが必要ですか?
必要ありません。コラーゲンコート処理をしていないフラスコ、プレートにて培養ができます。
使用までにどれくらいの期間、培養が必要ですか?
細胞の融解後、細胞の増殖に2週間、さらに培地を変更し、細胞の分化に2週間が必要となります。分化後、3~4週間、安定した形態を呈し、各種遺伝子発現、薬物代謝活性が維持されます。
Passageが増えると性質が変わりますか?
HepaRGはP20まで形質が安定しております。
凍結バイアルのストックを作成することは可能ですか?
可能です。ただし、6ヶ月以内に使い切り頂くこととなります。詳細は操作手順書をご参照下さい。
操作手順書はありますか?
融解から継代培養までの操作手順書をご用意しております。
HepaRG®細胞を扱った経験が無く、技術的に不安があるのですが・・・
弊社技術担当者が丁寧に質問にお答え致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。また、操作見学、技術指導にも対応させて頂きます。