人事ブログ RECRUIT BLOG

2017/04/20

会社行事

2017年度入社式

こんにちは、株式会社ケー・エー・シー人事部の玉本です。

4月も後半にさしかかり、京都は桜もほとんど散ってしまいましたが、みなさんはお花見はされましたか?
私は今年はなかなか出かける機会がなかったのですが、仕事で先日の土曜日に奈良の王寺へ行く機会があり、その際に信貴山 朝護孫子寺(しぎさん ちょうごそんしじ)へ桜を見に行くことができました。

ここは毘沙門天王が祀られており、毘沙門天王が虎に縁のある神であることから大きな張り子の虎があります。

image3

みなさんも機会があれば是非一度訪れてみてください。
(金運アップの神様らしいですよ。)

さて、前回の人事ブログから少し間があいてしまいましたが、その間に2017年度の新入社員が入社いたしました。
今回は入社式の様子をお伝えしたいと思います。

まだ肌寒い4月3日(月)、2017年度の新入社員6名が本社へ初出社しました。
6名が顔を合わせるのは内定式以来です。
(1名だけ内定式を学校の実習の都合で欠席されたので、6名が集合したのは初めてでした!)
社会人になった緊張からか、みんな表情が硬いようです。

まずは野々口人事部長からオリエンテーションが行われ、会社の組織についての教育がありました。
その後、入社式の練習?としてお辞儀の仕方、新入社員代表の決意表明のリハーサルなどを行い、10時から入社式本番です。

入社式には役員代表として北村社長、関専務、森本専務、橋本相談役、鈴鹿監査役、土井執行役員にご列席いただき、和やかでありながらも緊張感漂う中、進行しました。

IMG_3227

社長からご挨拶をいただいた後、各役員の方々からもお祝いのメッセージをいただきました。
メッセージは社会人になった6名へ送る言葉(覚えておいてほしい格言)やご自身の社会人になった頃のお話しなど、厳しくも暖かいお言葉をいただき、新入社員も身が引き締まる思いだったのではないかと思います。

その後、新入社員決意表明として新入社員代表がスピーチをしました。
当社の経営方針である
 「KACならでは」を目指して
 「さすがにKAC」を目指して
 「よかったねKAC」を目指して
 「ありがとうKAC」を目指して
について、それぞれ新入社員としてどのように実現していくのかを表明するような内容の素晴らしいスピーチをしてくれました。

IMG_3261

写真では堂々と決意表明を読み上げていますが、後で聞いたら緊張でドッキドキだったようです。

約30分ほどで滞りなく入社式が終了し、新入社員たちも安心したのか、やっと笑顔を見せてくれました。

入社式の後は会社の歴史、諸規則の説明、各事業部の事業概要説明、マナー教育、1年後の目標設定(グループワークと発表)などについて6日間に渡り本社で研修を受け、現在は滋賀県の技術研修所にて実技研修の真っ最中です。

新入社員のみなさんには初心を忘れることなく、今後もKACの社員として胸を張れるような人財に育ってほしいと思います。

一覧に戻る