人事ブログ RECRUIT BLOG

2017/09/01

会社行事

第21回 技術発表会

みなさん、こんにちは。人事部 東京人事総務グループの金子です。

残暑厳しい今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

天気が安定しない日も度々ありますので、ぜひ体調管理には気を付けてくださいね。

さて、今回は当社で毎年行われている社内行事「技術発表会」についてご紹介したいと思います。

この「技術発表会」とは、年に一回、東西に分かれて当社従業員が一堂に会するイベントで、社員の技術向上と外部発表の訓練および社員間交流を目的として開催されています。21回目を迎える今回は、6月24日に関西大会、7月22日に関東大会がそれぞれ催されました。両日ともに好天に恵まれ、全国から非常に多くの従業員が参加いたしました。

P6240093(1)

演題は各部門からの公募制で、今年はアニマルケア事業本部から6題、バイオサイエンス事業部から2題の発表がありました。

発表内容は、エンリッチメントを重視した新たな飼育方法や業務改善などの実験動物飼育の面での様々な創意工夫、薬効薬理試験のプロトコールの改良や新規評価方法の構築などの内容が中心となっています。

発表は質疑応答を含め15分の時間制限があるため、発表者は開始前ギリギリまで発表内容やスライドの調整に余念がありません。200名以上の従業員の前で発表するのですから、これ以上ないというくらいの緊張感を感じますね(人によっては凄く気持ちが良いようですが・・・)。

IMG_0295どの発表者も非常に堂々とした様子で、練習の成果が発揮されていたのではないかと思います。業務で忙しい中で短期間での準備・改善など、より良い発表を行おうとしている姿勢は、一後輩として学ばなければならないところだと感じた次第です。

一般演題の後は、社外の実験動物専門家を招いて特別講演を行っていただいています。お越しいただく先生も内容も毎年異なりますが、日ごろの業務に活かせる非常に興味深い内容をお話しいただいています。

P6240299(1)発表会の後は懇親会です。従業員全員が集まれる機会も多くはありませんので、普段話すことのできない従業員同士の交流の場となっています。社長をはじめ、役員も一堂に会するため、それぞれに貴重な意見交換などもできたのではないでしょうか。やっと肩の荷が下りたのか、発表者のリラックスした表情が印象的でした。

配信中のブログでは発表内容について触れることができず大変申し訳ないところではありますが、ぜひ来年は当社の一員として参加いただければと思います。そして、ゆくゆくは是非発表者として、ご自身の日頃の成果を全社員の前で情報発信できる機会を経験していただけますと幸いです。

一覧に戻る