受託試験 BIOSCIENCE

遺伝子改変動物

遺伝子改変動物のクリーン化(SPF化)

施設管理における最大の問題は微生物汚染です。万が一、貴施設にて微生物汚染が認められた場合のクリーン化関連業務を承ります。また、オープンシステムで飼育している動物をバリアーシステムでの飼育に切りかえたい場合のクリーン化にもご利用下さい。
体外受精(In Vitro Fertilization:IVF)や帝王切開法でクリーン化を行います。SPF項目につきましては、ご要望に合わせて対応させていただきますので、ご相談ください。