研究助成

株式会社ケー・エー・シー創立40周年記念 研究助成テーマ

弊社、創立40周年を記念した研究助成事業において、助成テーマ5件(1件あたり100万円の助成金を寄付金として交付)が決定しました。

 

株式会社ケー・エー・シー創立40周年記念
研究助成テーマ一覧

  • 申請者名

    施設名

    研究テーマ

  • 磯谷 綾子
    (准教授)

    奈良先端科学技術大学院大学
    先端科学技術研究科

    「臓器欠損モデル管理の簡便化と異種間キメラ動物を用いた臓器形成への適用」

  • 市居 修
    (准教授)

    北海道大学
    大学院獣医学研究院

    「新たなlgA腎症モデル動物の発見とその病態解析-カスパーゼ3の原因遺伝子としての役割-」

  • 笠井 淳司
    (助教)

    大阪大学
    大学院薬学研究科

    「脳機能解明に資する細胞種特異的な多色蛍光標識マウスの開発」

  • 栃木 裕貴
    (講師)

    日本獣医生命科学大学
    獣医学部 獣医学科 獣医生理学研究室

    「WOREE症候群モデルラットの中枢神経系における病理発生メカニズムの解明」

  • 水野 聖哉
    (助教)

    筑波大学
    医学医療系

    「無駄のない遺伝子改変動物実験を促進する遺伝型解析技術の開発」

〈敬称略、アイウエオ順〉

本研究助成が薬事日報および薬事日報メディカル版へ掲載

2018年4月12日、ホテルグランビア京都にて本研究助成の授賞式が執り行われ、その様子が4月20日発行の薬事日報へ掲載されました。また、受賞された先生方のご研究内容について、2018年5月18日発行の薬事日報メディカル版にて詳細が掲載されております。

授賞式の様子